Page: 1/231   >>
きな子のご葬儀(お別れ会)に参列
3/20に老衰で亡くなった元嘱託警察犬「きな子」。「きな子」のご葬儀(お別れ会)が3/23に丸亀市内の讃岐セレモニー郡家会館であり、参列しました。丸亀警察犬訓練所関係者、報道陣も含め、会葬に100名くらいがお越しでしたでしょうか。某住職がお導師のもと厳粛に執り行われました。
きな子は雌のラブラドルレトリバーで、警察犬に挑戦する試験でのずっこけぶりが人気を呼び、映画にもなりました。夕方のKSBスーパーJチャンネル(瀬戸内海放送)でのローカルニュースではたびたび取り上げられていて、香川県の詫間町でロケが行われ、私も映画館へ観に行きました。
きな子のお子さん、お孫さんも来てましたね〜。
きな子は14歳10カ月の天寿を全うし、棺の中では安らかなお顔でした。
○KSB瀬戸内海放送でのニュース動画
http://www.ksb.co.jp/newsweb/index/7012
きな子のご葬儀(お別れ会)
| 真之丞 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
順番・常楽会(涅槃会)を厳修

去る3/16は妙法寺が当番で「常楽会」が7ヶ寺が出仕して執り行われました。
お釈迦さまが入滅されたのが2月15日で、その御徳を偲び、感謝を捧げるために行う法要で、一般的には「涅槃会(ねはんえ)」といいます。
でもって、当番の当山では、旧暦かつ真冬より時候の良い3月16日で奉修させていただきました。
出仕僧たちは、まず桃の枝の供物を持ち、涅槃図のご宝前を「南無釈迦牟尼仏、南無釈迦牟尼仏…」と微音で唱えながら行道しました(=写真)。「南無大恩教主釈迦大師」と起居礼拝したり、「長句回向」「釈迦讃」をお唱えしました。
ちなみに涅槃とは、サンスクリットのニルヴァーナ(nirvana)の音写語で、漢訳では、滅、滅度、寂滅、寂静、不生不滅などと訳されました。涅槃は、「さとり」〔証、悟、覚〕と同じ意味ですが、、ニルヴァーナは「吹き消すこと」「吹き消した状態」という意味だから、もともとも意味は煩悩(ぼんのう)の火を吹き消した状態をいいます。その意味で、滅とか寂滅とか寂静とか訳されたのです。
涅槃会を常楽会というのは、涅槃を得たお釈迦さまの御徳を表す四徳「常・楽・我・浄」から、その前の2字「常楽」をとったことに由来します(「常」とは永遠に変わらないという意味、「楽」とは苦悩がなく安らかであるという意味)。
今回は前回当番よりも少し小ぶりの涅槃図を奉安しました(=わかりにくいですが写真の中央の奥)。沙羅双樹(さらそうじゆ)の下で、横になって入滅されたお釈迦さまがおり、嘆き悲しんでいる弟子や信者、動物たちの様子が描かれています。
 

常楽会(涅槃会)での行道

| 真之丞 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レッツノートCF-Y7のその後Part2

レッツノートCF-Y7を平成27年11月にVistaからWindows7にアップグレードしました。その時の概要は次のURLからどうぞ。
http://blog.busondera.com/?day=20151104

しかし!、その処理速度の遅いこと、ストレスがたまる状態でした。なので、業務で必要なWeb閲覧くらいにしか使っていませんでした。
このところSSDも大容量化、価格もリーズナブルになり、単純にHDDをクローンコピーしてリフレッシュしようと考えました。
SSDの換装&クローンのサイトを見たり、SSDの価格やMLCやらTLCやらという規格も知りました。
昨今、TLCが普及していますが、MLCの方が規格性能が良いということで、今回はMLCで探し、容量も128〜256GB程度でお手頃価格なものを探しました。
ちなみにCF-Y7のHDDは160GB。ネットをいろいろみていると、「EaseUS Todo Backup Free 10.0」というフリーソフトでクローンできること、元のHDDよりも換装先のSSDの容量が小さくても大丈夫ということで、アマゾンでPLEXTOR製の「PX-128S1C」(¥6,780 )をチョイス。このSSDはマイナーらしいですが(笑)。
ネットでの諸先輩のクローン&換装レポートのおかげで無事に作業が終了しましたw。クローン実行時にEaseUS Todoで容量比率を 自動調整してくれて128GBに収まりました(もともとHDDの個人データが少なかったのでOK)。

ようやく普通のノートPCになったという感じですw。


PLEXTOR製のPX-128S1C

| 真之丞 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大麻山下見の下見
丸亀歩き遍路交流会の秋の行事(1日ウォーク)の計画を立てていて、3/8に善通寺市と琴平町にまたがる大麻山(標高616m)へ登ってきました。
下見の下見なのでU君とN君と一緒に車で一路大麻山の登山口へ行きました。キャンプ場へ続く車道もあるので車で登り、車を工兵道入口付近に駐め、歩いて金刀比羅宮奥の院を目指します。
工兵道とは旧陸軍の工兵部隊が作ったことが由来です。工兵道を進み、葵の滝、金刀比羅宮奥の院を参拝して戻りました。帰りは龍王社への道を上りました。そして山頂のテレビ塔・桜並木(冬なのでもちろん咲いてません)を通過し、頂上園地で270度の展望が可能です。ただし時期が時期だけに寒かったですw。無事に車に戻り、帰路につきました。
大麻山山頂は桜の名所でもありますので、4月にお花見がてら再度下見をしたいと思っています。
 
大麻山と金刀比羅宮奥の院
次のURLは善通寺市役所のHPです。大麻山登山道案内図 [PDFファイル/326KB]もあります。この地図をもって大麻山ハイクに行きましょう。
◎大麻山チェリーラインハイキングコース
https://www.city.zentsuji.kagawa.jp/soshiki/4/cherryline.html
| 真之丞 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
涅槃図を奉安

毎年、2月または3月で常楽会(じょうらくえ)法要が香川県内の天台寺院(10ヶ寺)において持ち回りで奉修されています。
常楽会とは涅槃会のことで、今年は当山・妙法寺が当番で来たる3/16に営まれます。
目下、掃除やら何やら、その準備をしています。

昨日、収蔵庫から涅槃図の掛け軸を出し、本堂内陣中央に涅槃図を奉安しました(=写真)。
涅槃図の御軸がご本尊様とお厨子の間で何とかおさまり、一安心ですw。
 

涅槃図の奉安

 

| 真之丞 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寒アヤメ

当山の山門をくぐり、向かってすぐ右側に「寒あやめ」が咲いています。花は青紫色です。
このアヤメは咲き始めから結構な日数、咲いています。
少しずつ春が近づいていますね。
 

寒あやめ

| 真之丞 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

日めくりカレンダー

九星気学


-方位学-

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode