Page: 1/226   >>
シャッターアートin商店街のお披露目式典

既予告(http://blog.busondera.com/?eid=797318)の通り、シャッターアートin商店街のお披露目式典が9/30に妙法寺前で開催されました。
正式名称としては『平成28年度産学官連携事業 シャッターアートin商店街』の開会式とのことでした。近くの保育園児も式典にかけつけてくれました。
次は来年度に富屋町4丁目の空き店舗シャッターに絵が描かれる予定です。
 

シャッターアートin商店街のお披露目式典

| 真之丞 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋のお彼岸と秋分の日
台風16号一過で快晴になると思いきや、秋分の日の今日は1日雨模様です。
当山の黄金の曼珠沙華も、秋のお彼岸ということで一斉に咲き出しました(=写真)。黄金と申しましたが、白黄色です(笑)。
黄金(白黄色)の曼珠沙華
さて、『国民の祝日に関する法律』(通称、祝日法)には次のようにあります。
第一条 自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。
第二条    「国民の祝日」を次のように定める。
元日 一月一日 年のはじめを祝う。
成人の日 一月の第二月曜日 おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 五月三日 日本国憲法 の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 五月四日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 五月五日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 七月の第三月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日 八月十一日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日 九月の第三月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。
体育の日 十月の第二月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日 十一月三日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 十一月二十三日 勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日 十二月二十三日 天皇の誕生日を祝う。

春のお彼岸に春分の日、秋のお彼岸に秋分の日があります。
法律に「自然をたたえ、生物をいつくしむ」「祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ」と明記されているご存じでしたか?。
第一条の「美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、祝い、感謝し、又は記念する日を定め…」を改めてかみしめたいものです。
| 真之丞 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シャッターアートin商店街

シャッターアートin商店街〜富屋町商店街を平成のこんぴら街道に〜をコンセプトに、9/17に穴吹デザインカレッジの学生さんが妙法寺前の富屋町商店街において、空き店舗シャッターにペイント作業をされました。昨年度に続いて、今年(今日の今回)は3店舗分です。私が見た感じでは中津万象園、飯野山の巨人おじょも伝説と拝察しました。
また来年度にも別の空き店舗において作業が実施されるとのことです。
学生の皆さん、教職員の方、コーディネートされた丸亀市商工会議所様、商店街振興組合様、おつかれさまです!。
なお、今回の作品の除幕式は9/30に予定されています。
 

 

シャッターアート作業

| 真之丞 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
極楽・地獄の岐れ路

極楽・地獄の岐れ路

 

以前も一度紹介した『極楽・地獄の岐れ路』を再掲します。

心に留め置きたいものですね。写真は某集会所のものです。

 

◆幸福への近道
01.早起きする人、熟睡できる人
02.感謝して真剣に努力する人
03.仕事を趣味に能率を計る人
04.義務も責任も進んで果たす人
05.時間を守る人、礼儀正しい人
06.頼もしい人、融和を計る人
07.人も自分をも尊敬できる人
08.常に反省し、素直に改める人
09.何事も善意に解釈する人
10.注意深い人、決断の速い人
11.心身の健康を心掛ける人
12.質素で金を活かして使う人
13.孝心深い人、恩に報いる人
14.親切で人の為によく尽くす人
15.良心と優しい愛情に満ちた人
16.恥を知る人、偽りのない人
17.信念に徹した人、辛抱強い人
18.どんな苦難も悠々耐える人
19.生き甲斐を求め、精進する人
20.夢と希望に笑顔で生きる人
◆不幸を自分で造る人
01.心の暗い人、不愉快に暮らす人
02.絶えず不満や愚痴の多い人
03.やる気がなく、よくさぼる人
04.無責任な人、法規を守らぬ人
05.時間も物も無駄にする人
06.陰口が多く、人の和を乱す人
07.卑下する人、自信なく焦る人
08.信仰心がなく、自我の強い人
09.神仏に無理な願いをする人
10.心が狭く、すぐ腹を立てる人
11.暴飲暴食と自分を粗末にする人
12.お金を浪費し、賭事をする人
13.悪友も道楽も多すぎる人
14.公徳心なく、迷惑を掛ける人
15.利己的気儘(きまま)、自分本位の人
16.迷いも取越苦労も多い人
17.欲の深い人、自惚(うぬぼ)れの強い人
18.依頼心の強い人、苦労に負ける人
19.義理より権利を主張する人
20.貴重な一生を無為に過ごす人

 

以上です。

| 真之丞 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
愛車が111,111キロを通過

中古でゲットした愛車プリウス(いわゆる30系)の走行距離が111,111kmを突破&通過しました。
写真のように、走行表示を通過して気がつきました(笑)。
先日もオイルとフィルター交換しました。
これからも大切に愛用したいと思っています。

 

111111キロを通過

| 真之丞 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
妙法寺『永代供養塔』ご納骨のご案内
今般、妙法寺では『永代供養塔』(合祀墓、永代供養墓)を整備し、ご納骨される方を随時募集しております。仏事やご供養を通じて皆様が安心を得られますよう、ご遠慮なくご相談ください。よろしくお願いいたします。

 

妙法寺「永代供養塔」(合祀墓)

 

【永代供養塔の概要】
◎当寺が永代にわたりご先祖様を供養する合祀墓(ごうしばか)です。なお、合祀墓とは皆様と合同で納骨するお墓(永代供養墓)です。
◎どなたでもご納骨できます(宗旨 ・宗派は不問)。
◎永代供養料として1霊位15万円を納入ください。
◎管理料はありません。
◎生前のご予約も承ります。
 
【銘板について】(オプション)
希望者にはお名前や戒名(法名)を刻んだ「ステンレス製銘板」を作成できます。なお 、銘板志納金として1万円(1霊位)をお願いします。
 
【ご供養の法式・作法】
当寺が天台宗の法式にて読経・ご供養いたします。
 
【問い合わせ&お申し込み先】
天台宗妙法寺 〒763-0021 丸亀市富屋町9番地
●お問い合わせ妙法寺TEL&FAX:0877-22-7881
●お問い合わせのフォームメール
http://busondera.com/sendmail/mail.html
●パンフレットは次のURLからダウンロードできます(PDF形式で約340KB)。
http://busondera.com/bochi/Myohoji_eitai-kuyoto_pamphlet.pdf
なお、ご見学等はお電話またはフォームメールにてお問い合わせ下さい(見学は事前予約下さい)。
 
【妙法寺へのアクセス】
妙法寺はJR丸亀駅より徒歩4分の丸亀市中心市街地に位置し、参拝駐車場もございます。
 
【次のような方もご検討ください】
○納骨するお墓がない。
○自分が入るお墓がない。
○お墓にあまり金をかけられない。
○他所の家墓や納骨堂から移したい。
○お墓を継ぐ人がいない。
○古いお墓を整理した(墓じまい)。
○家族や縁者の遺骨を自宅に保管している。
などなど。
永代供養塔看板in駐車場
▲妙法寺駐車場の案内看板
| 真之丞 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

Profile

日めくりカレンダー

九星気学


-方位学-

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode