Page: 1/72   >>
丸亀城「幸運のハート石」

愛息との散歩の定番コースが丸亀城です。食パンを持っていき、お堀の鯉や鳩にえさやりに興じています。
妙法寺から丸亀城大手門へは徒歩5分。その大手第一の門をくぐった所に大きな石垣があります。
ここに「幸運のハート石」があり、看板で案内もされています。大人は手が届きますが、小さな子どもには高いかもです。
ハート形は一般的に心臓に由来されるといわれ、心を表す意味になったいわれています。心の幸せが大切ですよね。
年間10万人が天守閣に入場(有料)する丸亀城。日頃の散歩やジョギングなどでも大勢の市民が訪れる丸亀城。丸亀城へ行った際は、幸運の「ハート石」もみてみましょうw。
丸亀城散策の後は、ぜひ妙法寺へもお立ち寄りください。

 

丸亀城「幸運の石」

| 真之丞 | 07:17 | comments(0) | - |
四国水族館が3/20にグランドオープン

先日、愛息と宇多津町のゴールドタワーに行ってきました。ゴールドタワーは大幅なリニューアル工事中でした。
で、その道向こう(海側)に四国水族館がグランドオープンを目指して急ピッチで工事中です。一部報道機関には公開され、内部や中味が報道されていました。丸亀から車で10分足らずの距離です。

 

◆四国水族館公式ホームページ
https://shikoku-aquarium.jp/


マスコットキャラクターの愛称は、『しゅこくん』です。シュモクザメとしこくを掛けたようですw。
「四国の水景」をテーマに、少なくとも中四国では最大級と思います。ちなみに愛息と今まで一緒に行った水族館は新屋島水族館(高松市)2回、須磨海浜水族園(神戸市)、渋川マリン水族館(玉野市)、海の中道マリンワールド(福岡市)です。
余談ですが、瀬戸大橋開通前後に開館した世界のガラス館の建物も取り壊されています。
JR丸亀駅近にビジネスホテルのスーパーホテルも同時期に開業です。
 

 

四国水族館の工事中、グランドオープン間近
 

| 真之丞 | 14:44 | comments(0) | - |
ヤドンのマンホールin丸亀

香川県では、"うどん県×ヤドン「ヤドンパラダイス in 香川 2019」"と銘打って、色々なキャンペーンやイベントを開催しています。

https://yadon.my-kagawa.jp/

 

ヤドンのマンホールin丸亀

ポケモンとのコラボ企画で、うどん県&ヤドン県というわけです(笑)。

我が丸亀では、JR丸亀駅前の「きな子」の銅像のすぐ近くにあります。デザインの構図としては、丸亀うちわの中に丸亀城をバックにヤドンがいます。

ちなみに、きな子は、映画にもなったズッコケ警察犬のきな子の功績をたたえるモニュメントです。

| 真之丞 | 17:04 | comments(0) | - |
愛息の初カラオケ

愛息は保育園のいわゆる年長さんです(今年4月に小学生)。毎年2月頃に発表会があり、年長クラスでは歌を歌いたい曲を決め、独唱します。ちなみに発表曲は「紅蓮華」(アニメ『鬼滅の刃』主題歌)で、速いテンポの曲です。ちなみにその2。当初はピースサイン(米津玄師さん)を希望しましたが、こちらは早すぎてボツとなりました。要はアニメのテーマソング系です(笑)。

写真のように、カラオケボックスに1時間だけ行ってきました。愛息にとっては人生初のカラオケボックスです。マイクを持って歌を歌うこと自体は保育園で経験済みです。

まだまだ歌詞を追ってうまくは歌えないですが、オンチではないようです(笑)。

 

愛息の初カラオケ

| 真之丞 | 07:19 | comments(0) | - |
「110番の日」キャンペーン2020

2020年も10日あまりが過ぎました。私事、東京オリンピックの聖火ランナーに応募しましたが、今のところ何のリアクションもありません(残念!)。
さて、今年も1月10日がやってきました。全国で「110番の日」キャンペーンが行われ、地元丸亀では、通町の旧宮脇書店前で今年も開催されました。地域安全推進員のお役をしている関係でお手伝いに行ってきました。
近くのふたば西保育園、丸亀中央保育園、丸亀市西幼稚園の園児たち(満6歳児、いわゆる年長さん)がかけつけ、おまわりさんから「いかのおすし」という例え話で、知らない人に注意すること、110番のかけ方などをやさしくお話しされ、お勉強しました。
そして、園児たちが道行く方々に「今日は何の日ですか?」と問いかけ、、お花・タオル・チラシ等を配って呼びかけました。
その後、子供たちはパトカーや白バイに実際に乗ったり、触ったり、そして記念写真をパチリと、とても大喜びでした。
寒い中、ご協力ご参加くださった警察関係の方、地推の方、保育所の方、お子さんたち、大変おつかれ様でした。また来年ですね。といっても今回の子供たちは小学校1年生になっていますw。

 

110番の日キャンペーン2020

| 真之丞 | 06:12 | comments(0) | - |
丸亀城石垣復旧PR館がオープン!作業も進行中

「扇の勾配」として有名な石垣の名城・丸亀城。
2018年に西日本豪雨や台風の影響で大規模崩落した丸亀城南西部の石垣の復旧について、そのPRを目的に「丸亀城石垣復旧PR館」が12日、旧場内グランド跡地にオープンしました。プレハブの平屋建てです。
石垣修復の情報発信拠点として、丸亀城の歴史や石垣崩落の経緯、工事概要についてパネル展示されています。2階屋上部分は復旧現場を見渡せる展望デッキとなっており、目の前で行われている工事や作業を見られます。開館時間は天守閣と同じく午前9時〜午後4時半で年中無休とのことです。
2023年度までに約6千個の石を積み直すといいますから、職人さんの作業も地道で大変です。今は師走で寒いですからね〜。
丸亀城散策の際は、天守閣、うちわ工房竹、丸亀市資料館とともに、是非PR館にお立ち寄りください。

 

丸亀城石垣復興の作業中

| 真之丞 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
丸亀城天守閣よりの眺め

丸亀城の天守閣に登ってきました。といいましても標高60mくらいですから所要時間も10分あまりです。最初に「見返り坂」と言われる坂が少々きついです。思わず見返るから見返り坂といいます。二の丸跡までいけば、天守閣はすぐそこです。
香川県丸亀市にある丸亀城は現存十二天守の一つです。「扇の勾配」と言われる石垣をもち、日本100名城にも選ばれています。
目下、崩落した石垣(お城の南西部分)の修復作業に取り組んでいます。
上の写真は、天守閣の南側からのものです。下の写真は、天守閣からみた北側・丸亀港方面の眺めです。写真の左に青い色のビル(=丸亀プラザホテル)がありますが、妙法寺はその北隣に位置します。

 

丸亀城天守閣

| 真之丞 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
瀬戸内国際芸術祭2019のフラッグin通町商店街

通町商店街の南北におよそ290メートルにわたって『瀬戸内国際芸術祭2019』のフラッグが飾られています。各店舗前にズラリとなので、壮観ですし、いよいよ秋会期スタートだという実感がわきます。ちなみに通町は富屋町商店街の1本東側にあります。

岡山香川の瀬戸内海の青(ブルー)を基調とし、島々の地図が融合したデザインです。第1回は2010年で、3年に1度開催されていますが、このスタートした時から基本的に同じデザインとなっています。なお、開催年によって島への航路、開催場所の違いがあるので、厳密な比較はしてませんこと、申し添えます。

また、丸亀市コミュニティバス(琴讃バス) のフロントに、瀬戸芸の青いフラッグ(同じデザインのもの)が掲げられ走行しています。よいPRになると思います。

瀬戸芸2019秋会期スタートの9月28日まで、あと6日ですね。

 

瀬戸内国際芸術祭のフラッグin通町商店街

| 真之丞 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
古文書講座

毎月1回、坂出市主催の古文書講座に参加しています。
古文書に関しては、仕事柄、浅からぬご縁があります。以下のURLも参照。
http://blog.busondera.com/?day=20070915
また、他寺や他家のお家の床の間の書、博物館の展示など、比較的触れる機会がやはりあると思います。
学生時代に『古文書学』が任意履修科目にあったのですが、今思えば受講しておけばよかったとちょっぴり公開しています。
さて、参加中の古文書講座ですが、市史編纂室の先生が講師で、毎回、坂出市ゆかりの文書を読みます。私事、古文書自体はおおむねよく読めません(汗&笑)。といいますか、毎回ご参加のベテランの方が、ご自分なりの判読をどんどん言われるので、このペースで授業が進んでしまいます。したがって初心者の私は答えといいますか、書き下し文を聞いて書く(=メモる)のが精一杯です、大汗。講義の最後には答え(解説プリント)は下さるのですけでね。。。
それから、古文書本文以外の先生の余談なり、関連話は大変面白いので、毎回楽しみです。。

 

S市主催の古文書講座


もし可能なら、初心者(初級者)コースと上級者コースの2コースを設定してほしいと思うのは私だけでしょうか。
ちなみに香川県文書館(高松市)は入門編と応用編の2コースがあります。
https://www.pref.kagawa.lg.jp/bunshokan/course/index.html

| 真之丞 | 05:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
婆娑羅まつり花火大会2019

いよいよ8月も終わりに近づきました。お盆月ということで多忙でしたが、少し落ち着きました。

朝夕は涼しくなりましたが、秋雨前線の影響で、ここのところ雨が毎日降っています。

少し遅れましたが、去る8月24日(土)に執り行われた『丸亀婆娑羅まつり花火大会』を妻&愛息と観に行ってきました。

徒歩10分あまりで丸亀港に着きます。今回もいつも讃岐広島に乗船するフェリー乗り場近くに陣取りました。

お陰様で心配されたお天気も小雨程度ですみました。トイレに行った愛息が危うく迷子になりかけました(汗)。愛息がやりたいといって、コルク射的で15発中1つ当たりました。

無事に6000発の花火が見事に夜空を舞ってましたね。初めて観るタイプの花火もありました。

これから益々秋が深まっていくことでしょうが、秋晴れを期待したいです。

 

婆娑羅まつり花火2019

 

| 真之丞 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode