Entry: main  << >>
寿老人心得五か条
親戚のAさんは時々妙法寺にお越し下さいます。
先日、バスツアーで「淡路七福神」へ行かれたとのことでした。ご夫婦おしどりで巡礼やツアーによく出かけていらっしゃいますし、毎月K寺のお護摩にも随喜されています。
で、Aさんから「淡路島七福神巡り・宝生寺」の「寿老人人生訓」をいただきました。宝生寺は淡路市里にあるお寺です。
この人生訓は、「寿老人心得五か条」「長寿五訓」「ぼけないための五ヶ条」「気はながく…の句」の4枚セットで入れ替え表示ができます。良いアイディアですね〜。
このうち今回は、『寿老人心得五か条』を紹介します(=写真)。
寿老人は、中国の道教が起源の神で長寿の福神である。余談ですが、妙法寺は与謝蕪村画「寿老人の図」を所蔵しています。
『寿老人心得五か条』
一、人と仲良くつきあって いつもニコニコすこやかに
二、不平不満は言わないように 感謝の気持ちを忘れずに
三、余計なことはしゃべらぬように つい一言がにくまれる
四、無理をいうまい無理するな 時代の流れをよく見て暮らせ
五、遠いようでもいつかは「時」が 悔いを残さぬ人生に
皆さん、この五か条を心に留めて、長生きいたしましょうw。
私もいつか「淡路島七福神」をお参りしたいな〜と思います。
寿老人心得五か条
| 真之丞 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

日めくりカレンダー

九星気学


-方位学-

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode