Entry: main  << >>
祖父の揮毫の墨書
近くのY仏壇店様の奥様から「管長さんの揮毫の墨書があるので観に来ませんか?」というお電話があり、本日(5/15)にお伺いしました(=写真)。
掛軸が1幅。色紙が1枚。表装していない半切等を見せていただきました。もともとはその奥様の実家のS家にあったものだとか。
実は管長さんというのは私の亡き祖父でして、祖父は某寺院の住職で(妙法寺ではない)、某宗派の要職をつとめられたので、揮毫は管長名となっていました。私の祖父ではありますが、存命中一緒に住んでおりませんで、遺墨は手元にほとんどないようで、ナマで真筆を直接拝見したのははじめてかもしれません。
写真のごとく愛息も連れて行きましたが、漢字は読めませんし、墨書自体を理解していませんが、亡き祖父・父・私・愛息が揃った良い機会になったと思います。
ご配慮本当にありがとうございました。

Y仏壇店様にて
| 真之丞 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

日めくりカレンダー

九星気学


-方位学-

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode