Entry: main  << >>
祝日本遺産!知ってる!?悠久の時が流れる石の島

瀬戸内海には島々が浮かび、石の産地として栄えたところがいくつかあります。
岡山県の笠岡市と香川県の丸亀市、土庄町、小豆島町の4市町による「知ってる!?悠久の時が流れる石の島」は今般、日本遺産に認定されました。丁場(石切り場)や巨石など、備讃諸島9島の文化財45件が組み込まれています。
我が丸亀市は本島、讃岐広島がその舞台です。郷土の歴史文化の再確認、観光振興などに期待が持たれています。

先日、讃岐広島へ参ったら、市井地区のU自治会長さんも、立石地区の尾上邸を修繕したりするらしく、この日本遺産認定について歓迎で熱く語っておられました。
四国新聞の2019/06/03朝刊記事を紹介します。

 

四国新聞20190603朝刊より

| 真之丞 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode